2007/8/27 月曜日

中山かぼちゃ:pumpkin

Filed under: 家庭菜園 — komahachi @ 16:26:59

中山かぼちゃは栃木県那須烏山市の中山地区の特産品です。
去年8月、JAなす南にTELにて予約、入荷の連絡有ったので那珂川のヤナで塩焼きアユを堪能がてらJAにて中山かぼちゃを購入。

このかぼちゃはベータカロチンが他のかぼちゃより3倍もあるとか、皮が薄い割りに切るのが大変であるが、美味しい。

昨年あまりに美味しかったので、家庭菜園で作ることにする。

ポットに出てきた苗
5/7写す

だいぶ大きくなり特長ある形になってきた。収穫が待ち遠しい。
7/28

蔓がすごく、はびこっている割りに実が少ない。苗は2本のみ植えたが、あたり一面所かまわずである。
選定すれば良かった。

収穫ー
食した結果、味は満足ですが、ほくほく感が無くちょっと青臭かった。
収穫が早すぎたようだ。
8/9

実は、食べ比べようと今年も盆明けにJAなす南でアユがてら買って来ました。
やっぱり完熟度合いが良い上プロが作った美味しさには完敗でした。

8/26(土曜日)に完熟していると思われるのを収穫、今度は美味しい、但し、ほくほく感が今一歩。

2007/4/30 月曜日

逃去

Filed under: ニホンミツバチ — komahachi @ 17:28:49

11時ごろ、集蜂板に蜂球が、しかし飼育箱が無い。
去年、コンパネで作っておいた待ち樽の巣門に蜜蝋を塗り、近くに置く。

昨日、巣落ちした箱の点検のため、ふたを開けてびっくり一匹も居ない・・・・
蜂球は逃去したものでしたので、飼育箱の底板を掃除しPM2:30時ごろ捕獲して飼育箱に入れた。
その後落ち着いているようなので、一件落着。

集蜂板の蜂球
11:07
すぐ近くに置いた待ち樽
探索蜂が来ています。
11:42

・・・・・・空っぽ
13:44

昨日巣落ちした巣も上側は修復されていたが、下が落ちてしまっていた。

下が落ちたのが逃去の原因か?
13:44

2007/4/29 日曜日

ご来訪

Filed under: ニホンミツバチ — komahachi @ 18:20:00

午前中巣落ちの処理を終え、4時ごろ、居間から庭をぼけーと見ていたとき、南の空から分蜂群が来るでは有りませんか。

前日あたりから、探索蜂が待ち樽10匹ほど来る様になり、場所取りで喧嘩しているものも居た。

場所取り合戦中の日本ミツバチ

4/28 待樽前のキンリョウヘンにて

南からやって来た分蜂群
4/29 15:56

あわてて写真を撮ったので絞りが開放状態でハチの写りが良くなかったです。
実際はすごい状況なのですが。

待ち樽の状況
15:59

ご入居
16:01

巣落ち

Filed under: ニホンミツバチ — komahachi @ 18:10:14

4/20 二度目の分蜂で捕獲した群が巣枠に作らず麻布に巣を作ったため、落ちてしまった。

飼育箱の底に落ちた巣

みずいとで修復

真新しい(9日)巣なので柔らかく、割れたり、切れたりで・・・・・・・

箱に入れた後、一番下が落ちてしまった。

今回の反省

  1. 巣枠を1枚しか入れず枠の両側にスペースが有りすぎた。
  2. 入居して、翌日点検しただけだった。

2007/4/20 金曜日

2度目の分蜂

Filed under: ニホンミツバチ — komahachi @ 18:37:52

昼にハチを見に行ったら、なんと分蜂して先週セットした集合板に分蜂蜂球を作ってくれていた。

巣門に残っていたハチが30分ほどで集合板に行ったので、昆虫網で一網打尽に捕獲する。

今回は大成功。

2007/4/14 土曜日

Filed under: ニホンミツバチ — komahachi @ 18:22:20

分蜂群が桜の枝を囲むように蜂球が出来た為、前回は捕獲失敗をしたので急遽、集合板の製作をする。

  • 700mm×400mm×25mmの棚板が有ったので、ホームセンターにてステンの細かい網を購入。
  • 板にタッカー(ホチキス針と同じ様なもの)で打ちつけ、蜜蝋を塗りバーナーであぶった。
  • 前回、蜂球を作った所に紐で括り付けた。

気に入ってくれれば良いが。

2007/4/12 木曜日

初めての分蜂(捕獲失敗)

Filed under: ニホンミツバチ — komahachi @ 16:47:22

昨年4月末ごろ、つくばのTさんから1群を分けて頂き初めて分蜂を体験する。

13時ちょっと過ぎに家内が驚いた声でハチが大変だとTELが事務所に入る。
すわ、分蜂かと帰って見てビックリ渦を巻いて飛んでいました。
箱の上の桜の枝に蜂球が出来始めたが30分待っても丸くならない。巣門の所も写真のようにうじゃうじゃのまま。
と巣門組の両方をシュロボウキでダンボールに掻き落して飼育箱に入れたが5分もすると、ぞろぞろ出てしまい同じ様に集まってしまった。さらに30分間隔で2度トライしたが出てしまい、その後集合せずに居なくなってしまった。

 2ヶ所に集合したのは何だったのだろう。

HTML convert time: 0.182 sec. Powered by WordPress ME